白馬村山岳情報

情報提供:白馬山案内人組合

更新日:平成27年10月21日

北アルプス白馬連峰の山小屋は今季の営業を終了し、来春まで閉鎖されます。完全閉鎖ですので冬期小屋としての利用はできません。
また、登山道も積雪に覆われ、閉ざされ、冬のルートとなり夏山とは様相が一変します。
この時期の登山は、北アルプスの冬山経験と冬山登山の技術、装備が不可欠です。


特に単独登山は危険で、雪山で行方不明となるケースも多発しており、その多くが未発見となっています。
入山は、組織された経験豊かな山岳会、個人パーティー、公認の山岳ガイドが同行する計画的な山行に限定されます。

登山者カードは登山口(JR白馬駅前、八方ゴンドラ、五竜テレキャビン、栂池ゴンドラなど)の受付箱に投函してください。
登山者カード(登山計画書)は事前に作成(記入)しておくと、効率的です。

山岳関連情報

※入山にあたっては登山届を必ず提出して下さい。

登山者カード

※登山者カード(PDFファイル)をご覧いただくためには、Adobe® Reader® が必要です。Adobe® Reader® 最新版をダウンロードするには、下のアイコンをクリックしてダウンロードを行ってください。

Get Adobe Reader

●関連リンク

宿泊検索