白馬Alps花三昧2016

白馬Alps花三昧2016開催期間: 7月1日(金)~8月31日(水)

会場のご案内

白馬岩岳ゆり園&マウンテンビュー

白馬岩岳ゆり園&マウンテンビュー

7月2日(土)~8月28日(日)期間中(ユリの開花の関係で開園が1週間早まっています)、開園の「白馬岩岳ゆり園&マウンテンビュー」。訪れた人をまず迎えてくれるのは、夏空を駆け抜ける真っ白な雲と、その空に近づくかのように一面に広がるゆりのお花畑と北アルプスの絶景。そして眼下には白馬山麓一帯を見渡せる大パノラマが。清々しささえ感じる涼風とともにほのかに香る"自然の匂い"を感じながら、思いっきり深呼吸してみたい場所がそこにはあります。1周約90分のウォーキングコース「ねずこの森ビュー自然探勝路」では、木漏れ日の中、マイナスイオンを五感いっぱい感じて大自然の癒しの世界をお過ごし下さい。

イベントガイド

ねずこの森ウォーキングガイドツアー
ねずこの森歩くなら、ねずこの森を知り尽くした現地スタッフがご案内!さらに楽しく! 今流行のノルディックウォーキングをしよう!
日程/7月2日(土)~8月28日(日)
集合/スカイアーク内「ガイドカウンター」
出発/午前の部10:00、午後の部13:00
料金/ショートコース(約60分) 大人1,000円、小人500円

あずま家の往復(ねずこの森中間付近)&山頂ゆり園をご案内。
ロングコース(約120分) 大人1,500円、小人1,000円
ねずこの森一周&山頂ゆり園をご案内。
※出発時間の30分前までに受付をお願いします。
ツアー参加者は無料でポールが借りられる特典付!

天然温泉「岩岳の湯」“ヒノキの香り”風呂
日程/7月17日(日)、8月7日(日)、14日(日)
ヒノキの香りを楽しむ癒しの温泉フェア。

他にも楽しいイベントを多数ご用意しております。
※ゆりの見頃、イベントなどについてくわしくは、お問い合わせ下さい。

トピックス

愛犬も一緒に・・・
山頂パノラマドッグラン。 ペットも一緒に絶景を体感

ペット料金:一匹600円

※ゴンドラ「ノア」白馬岩岳ゆり園は、ペットと一緒にご利用いただけます。

※ゆり園内はリードをつけてマナーをお守りください。

白馬岩岳ゆり園&マウンテンビューインフォメーション TEL.0261-72-2474  www.nsd-hakuba.jp

各種パンフレットの配付や、岩岳エリアの観光案内、最新開花、花だより販売等

八方尾根自然研究路

八方尾根自然研究路
八方尾根ライブカメラ
中部山岳国立公園八方尾根の雄大な自然や可憐に咲く希少な花々、神秘の池「八方池」までのハイキングルート「八方尾根自然研究路」。八方アルペンラインを乗り継ぎ、一気に1830mの世界へ。その道中には、厳しい寒さの環境に耐え、通常の山岳で見られる高山植物の数よりはるかに多い約340余種の貴重で豊富な高山植物を観賞することができます。涼風の爽快感、登るにつれて白馬の岳々に圧倒。ファミリーや女性でも無理なく山岳ハイキングが楽しめるのが魅力。北アルプスの稜線への登山も人気!
イベントガイド

早朝運転
[八方アルペンライン] (6:00~)
 
日程/7月16日(土)~7月31日(日)の土日祝、8月1日(月)〜14日(日)

早朝運行のゴンドラやリフトに乗り、朝日に照らされた北アルプスの絶景を見ながら爽快ハイキング!

夕涼みプラン
日程/7月16日(土)~8月28日(日) 
料金/15:00以降ゴンドラ往復、1ドリンク付き 大人1,200円、小人800円
お得なプランでちょっと贅沢な高原の夕涼みティータイムを、標高1400mの天空の涼空間オープンテラスでどうぞ。村内の飲食店、道の駅、宿泊施設などに設置のクーポンチラシをご持参ください。

八方尾根夏祭り2016
日程/8月14日(日)
八方太鼓の演奏や振る舞いなど、楽しさいっぱいの夏の夜をお過ごしください。

お得な温泉セット
・アルペンラインセット
・黒菱ラインセット
※各チケット売場にて販売していますので、お問い合わせ下さい。

他にも楽しいイベントを多数ご用意しております。
※花の見頃、イベントなどについてくわしくは、お問い合わせ下さい。

八方インフォメーションセンター TEL.0261-72-3066  www.nsd-hakuba.jp www.happo-one.jp

各種パンフレットの配付や、八方エリアの観光案内、最新開花情報、花だより販売等

白馬五竜高山植物園

白馬五竜高山植物園
白馬五竜高山植物園ライブカメラ
およそ5ヘクタールの広大な面積に、300種類200万株の花々が咲き群れる「白馬五竜高山植物園」。ヒマラヤの青いケシやエーデルワイスなどの世界の高山植物をはじめ、高山植物の女王・コマクサも群生し、赤やピンク、白の美しい姿を観賞することができます。アクセスも良く、麓から高山植物園のあるアルプス平へはテレキャビンで8分の空中散歩。アルプス展望リフトでさらに足を伸ばせば、「アルプス平自然遊歩道」や「小遠見山」。山野草を愛でながら、トレッキングが楽しめます。
イベントガイド

白馬Alps花三昧五竜会場オープニングイベント 
日程/6月30日(木)
アルプホルン演奏、鍋の振るまい、バルーンリリースなど。

白馬五竜ゴンドラナイト運行
日程/7月16日(土)〜18日(月・祝)、23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)、8月6日(土)、7日(日)、11日(木・祝)〜15日(月)、20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)

ヒマラヤの青いケシ鑑賞会 
日程/7月16日(土)~18日(月・祝)
大人気の「青いケシ」を見られるチャンス。

信州山の日
日程/7月24日(日)

信州山の日に五竜でトレッキング!

山の日 
日程/8月11日(木)

国民の祝日制定!五竜で記念トレッキング!

他にも楽しいイベントを多数ご用意しております。 
※花の見頃、イベントなどについてくわしくは、お問い合わせ下さい。

白馬五竜エスカルプラザインフォメーション TEL.0261-75-2101  http://www.hakubaescal.com

各種パンフレットや、五竜エリアの観光案内、最新開花情報等

栂池自然園

栂池自然園

約25分間の「動く展望台」ゴンドラとロープウェイを乗り継ぐとそこは、標高1900m~2000mの大自然のフィールドが広がる。東京ドーム約21個分の園内には約5.5kmの遊歩道が整備され、誰もが気軽に楽しむことができる、貴重な約370種の花々と命の息吹に満ち溢れた「栂池自然園」。四季折々の彩が移り変わる栂池の大自然は、何色ものパステルカラーを用意しても描ききれない色彩の豊かさがここにはあります。

入園料:大人300円、小人250円

イベントガイド

ツガフェス2016
日程/7月2日(土)〜3日(日)
食とアウトドアがテーマな屋外イベント

栂池高原 ナイトゴンドラツアー
日程/7月29日(金)~31日(日)、8月5日(金)〜7日(日) 
料金/大人5,000円、小人無料
(大人1名につき、小人2名まで無料)
(ゴンドラ往復乗車券、ガイド料込み)
ツアー期間中の夜間特別運行のないとゴンドラで栂の森へ。澄んだ空気が広がる夏の夜空をガイドと共にお楽しみください。 ※雨天中止

他にも楽しいイベントを多数ご用意しております。 
※花の見頃、イベントなどについてくわしくは、お問い合わせ下さい。

小谷村観光連盟 TEL.0261-82-2233   http://www.tsugaike.gr.jp/

各種パンフレットや、栂池エリアの観光案内、最新開花情報等

姫川源流自然探勝園<姫川源流・親海(およみ)湿原>

姫川源流自然探勝園

姫川源流自然探勝園は、四季折々の可憐な花々が園内を彩ります。国の名水百選に指定される姫川源流の流れにゆらゆらとなびくバイカモは水中花。親海湿原は標高750mにもかかわらず低層・高層両湿原の貴重な植物が見られます。

自然探勝園ガイド

4月~10月 約2時間 2名様より(要予約)

開花情報

http:/www.hakubasanosaka.com

期間中の花々/ サワギキョウ、コオニユリ、コバキボウシ等

白馬さのさか観光協会 TEL.0261-75-2811 http://hakubasanosaka.com

Hakuba47あじさいの小径

Hakuba47あじさいの小径

標高820m地点から、1,170mまで一気にのぼる8人乗りゴンドラに乗り山頂へ。エゾアジサイや、ヒヨドリソウなど、山野草にかこまれた小径を気軽に散策できます。7月中旬~8月上旬があじさいの見頃になります。

 

営業日 7月9日(土)・10日(日)、16日(土)~8月23日(火)

営業時間 9:00~16:00

期間中の花々/ウバユリ、ソバナ、ヤグルマソウ等

Hakuba47 TEL.0261-75-3533 http://www.hakuba47.co.jp

木流し川 詩の小徑

木流し川 詩の小徑

詩の小徑に沿って流れる木流川はかつてその名の通り山で刈った木材を運び、人々の生計を支えた川。その川を大切にしたいと地元「まちづくり友の会」「東八会」の人々が自ら薮を刈り、木を植えたのが小徑のはじまり。その後、並木には俳句や川柳を掲げ「詩の小徑」と命名。近年は高山植物も顔を出し、河畔のスモモや山桜、コブシ、川辺の山野草、菜の花畑が訪れた人を癒してくれます。また、小徑中間には、しあわせ地蔵、夢かなう地蔵などそれぞれに名前のつけられた六体の地蔵(木流しかさ地蔵)が並び、行きかう人々を見守っています。

期間中の花々/シモツケソウ、クリンソウ、トリカブト、ミズギボシ等

白馬村観光局 TEL.0261-72-7100 http://www.vill.hakuba.nagano.jp

白馬せせらぎの里

白馬せせらぎの里

江戸時代より続く石造りのせせらぎと桜の古木の並木道、上流部には薬師堂、道祖神をまつり、水車小屋を配した古道塩の道のたたずまい。初夏になると、並木道沿いにはあじさいが咲き誇り、通りを紫色に彩ります。周辺には旅館街もあり、清涼でひんやりとした空気の中、朝の散歩を楽しむ人の姿も。並木道を抜けると、枝垂れ桜で有名な伝行山が姿を見せ、昔ながらの里山風景が楽しめます。

白馬村観光局 TEL.0261-72-7100 http://www.vill.hakuba.nagano.jp

白馬大雪渓

白馬大雪渓

「剣沢」「針ノ木」と並ぶ、日本三大雪渓のひとつ「白馬大雪渓」。全長2,500m、幅100m、標高差600mのスケールを誇るこの雪渓は、夏の訪れとともに高山植物の宝庫へと変わります。雪渓上部は日本・花の百名山にふさわしく、100種以上の高山植物群落がひろがります。

期間中の花々/キヌガサソウ、サンカヨウ、シナノキンバイ等

白馬村振興公社 TEL.0261-75-3788
http://web.hakubakousha.com/

白馬コルチナイングリッシュガーデン

白馬コルチナイングリッシュガーデン

デザイナーは来日以来、日本の風土にあった英国スタイルの庭を造り続けるマーク・チャップマン氏。厳しい冬に耐えて根付く植物が織りなす風景、自然美を追求することで生まれる植物たちの見事な調和、四季折々に変わる花の色やガーデンの成長を末永くご愛顧くださいませ。白馬山麓の北端、奥白馬に佇むコルチナ・イングリッシュガーデンで清々しい夏のひとときをお過ごしください。

●営業期間/5月21日(土)~10月31日(月)

●営業時間/8:00~17:00

●入園料/

大人800円、小学生300円(7月1日(金)~8月31日(水))

大人600円、小学生300円(6月1日(水)〜30日(木)9月1日(木)〜10月10日(日))

(幼児無料)

期間中の花々/バラ(フォー ユア フォーム)、リグラリア、ジキタリス等

ホテルグリーンプラザ白馬 TEL.0570-097-489 http://www.hgp.co.jp

白馬Alps花三昧オリジナルピンバッチ!

白馬山麓に咲き誇る高山植物などをモチーフにしたオリジナルのピンバッチ。
すっきりとしたデザインなので気軽につけられます! 花の白馬山麓へ訪れた記念、お土産としても好評です。

 

[全14種類] 1個400円

 

お求めは、白馬村観光局、北アルプス総合案内所など。

ピンバッチ

花三昧バス

各会場直通の便利でお得な「花三昧バス」が期間中毎日運行!

花三昧バス路線図

花三昧会場地図
  • 花三昧バス運行期間:2016年7月1日(金)~8月31日(水)
  • 1日フリーバスチケット乗車料金:[白馬会場]大人700円、小人350円 [白馬&小谷会場]大人1,000円、小人500円

花三昧バス時刻表

特急バス(長野-白馬線)、路線バス(栂池線)、アルペンライナー(白馬コルチナ-扇沢線)

花三昧バス2

花三昧バス3

花三昧会場地図
宿泊検索