グリーンワーク白馬

Scroll

What is GWH ? 白馬の雄大な景色に囲まれて
「サーキュラーエコノミー」を学ぶ
リゾートワークプログラム

雄大な景色を一望する白馬村岩岳山頂に、リゾートワークスペースをご用意。
圧倒的な自然環境での非日常なワークスタイルを体験しながら、
コロナ禍でのリカバリーロードマップの一つとして注目される
「サーキュラーエコノミー」について学ぶ企業参加型のプログラムです。

GREEN WORK HAKUBA 2020.9.14-17

サーキュラーエコノミー
とは?

  • リニアエコノミー

    リニアエコノミーLinear Economy
  • リサイクリングエコノミー

    リサイクリングエコノミーReuse Economy
  • サーキュラーエコノミー

    サーキュラーエコノミーCircular Economy

「循環型経済」とも呼ばれ、従来の大量生産・大量消費・大量廃棄の経済モデルに代わる、
地球環境や労働環境にも持続可能性をもたせるオルタナティブな経済の仕組みです。
2030年までに、新たに4.5兆ドルもの利益を生み出すモデルとして注目されています。

Speakers

Pitch

Special Guest

DION VIJGEBOOM

DION VIJGEBOOM MUD JEANS INTERNATIONAL B.V.
C.O.O

世界初のサーキュラーエコノミー・ジーンズ
『MUD JEANS』アムステルダムから
C.O.O のDION 氏がオンライン登壇!

アムステルダムに拠点を構えるスタートアップ MUD Jeans(マッド・ジーンズ)は世界初の「購入する代わりにリースをする」サーキュラー・エコノミージーンズ。履き終えて返却されたジーンズは素材が再利用され、循環の輪に戻される仕組みになっています。今回は特別にアムステルダムからオンラインでご登壇いただき、サーキュラーエコノミー型のビジネスモデルについて解説していただきます。

MUD JEANS

Program

学び:GREENなテーマ

学び:GREENなテーマ
小林弘人

プログラムプロデューサー

小林弘人 株式会社インフォバーン 代表取締役 CVO

「WIRED」「ギズモード・ジャパン」など紙とWebの両分野で多くの媒体を立ち上げ、1998年にインフォバーンを起業。コンテンツ・マーケティング、オウンドメディアの先駆として活躍。

Project Team­­

Venue

Venue
date

2020年9月14日(月)
~9月17日(木)

Location

HAKUBA IWATAKE
MOUNTAIN RESORT
会場
詳細

〒399-9301 
長野県北安曇郡白馬村北城12056

Partner Hotel

白馬村は、
サーキュラー・エコノミーを推進しています。

2019年12月4日、長野県白馬村では、「気候非常事態宣言」を宣言。
村民全体で気候変動の危機と向き合い、温室効果ガス排出を抑制し、
白馬の自然や、豊かな「雪」を守ることを目指しています。
自然エネルギー由来電力への切替え、プラスチックフリー化、
村民と宿泊客が無料で利用できるカーシェアリングサービスなど、
サーキュラーエコノミーの考えに基づいた具体的な取り組みを村全体で推進しています。

プログラムの詳細など
お気軽にお問い合わせください。

Attendees