NEWS

2020.09.14

新型コロナ感染症疑いのある観光客を対象に 受診を支援する搬送サービス運用開始します。

ニューリリース

白馬・小谷新型コロナ受診支援対策協議会(会長:下川正剛、以下 協議会)は、白馬村又は小谷村に 滞在している際に新型コロナウイルスに感染の疑いがあり、自身で指定医療機関に行くことができない 方を対象に、感染防止対策を施した車両と研修を受けた運転手によって、白馬村と小谷村の宿泊施設等 から指定医療機関までを搬送するサービス「白馬・小谷地区 新型コロナ感染症受診支援搬送サービス」 を 9 月 14 日(月)から運用開始します。

このサービスを実施するにあたり、感染疑い者による感染拡大防止と運転手の安全確保のためのガイ ドブックを作成しました。日本バス協会のガイドラインを踏まえ、配車依頼から乗務後まで具体的な手 順を示し、感染者搬送と同等の感染防止対策の内容となっています。また、搬送車両もこのサービスの 専用車両として確保します。

このサービス提供により、新型コロナウイルス感染症が広がる中でも安心感のある観光地づくりを目 指します。

<サービス概要>

実施期間:令和2年9月14日(月)~令和3年3月31日(水)無休
受付時間:12:00~19:00
利用料金:感染防護負担金として、1運行あたり10,000円(税込)
搬送内容:白馬村・小谷村⇔指定医療機関の往復 ※受診時は待機
対象者 :下記2つの条件両方に当てはまる方

1.大町保健所に相談し、指定医療機関での受診を勧められた方
2.観光等で白馬村及び小谷村に滞在し、自身で病院までの移動手段を持たない方

<本件に関するお問い合わせ先>

白馬・小谷新型コロナ受診支援対策協議会 事務局:(一社)白馬村観光局 Tel:0261-72-7100

BANNER